マンションの初期費用と引越し先でのキャッシングについて

住宅ローンが低い金利で提供されているために、そのメリットを利用してマンション購入をする方が増えています。マンションの購入時には、おおよそ物件購入価額の3分の1の頭金が用意出来れば、その後のローン返済に不安要素は少ないとされています。ただし、頭金に全てを使ってしまったために、その後の初期費用が賄えずにキャッシングを利用するケースもあります。
引越し先でかかる初期費用には、照明、カーテン、家電、家財など様々な必要品の購入費があります。また、ご近所に配る引越しの挨拶にも費用が必要となるでしょう。
キャッシングは、住宅ローンとは違い資金使途を問いませんので、どんな目的でもお金を借りることが出来ます。キャッシング用のカードがあればATMから何度でも上限金額までの借入れが出来ますので、ともすれば、安易に利用しがちになります。
引越し後には住宅ローンの返済が直ぐに始まりますので、キャッシングの利用は控えることが望ましいと言えます。